読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーロンチェアでフローリングが傷つかないようにキャスターを交換した

物欲

アーロンチェアは重量があるし、
キャスターはカーペットで使われることを想定しているので、
そのまま使うとフローリングにけっこう傷がつく

キャスターによるフローリングの傷って賃貸物件だと通常使用による損耗を超える原状回復費用として修繕費を請求されることもある。


今まではカーペットを敷いてたんだけど、最近カーペットを捨てた。
理由は単純で1年使ったから。

1年間使った物は、掃除の時に迷ったら全部捨てるグループにいれる主義。


今回はキャスターを交換してみた。
送料込み1500円でカーペット交換より安いぜ。



キャスターの足は工業規格で決まってるみたいでジャストフィットした。
アーロンチェアの足はそのままひっぱれば取れるのだ。

使用した感想だが、まずデメリットは見た目がそのへんのコクヨの椅子みたいで安っぽくなったこと。


しかし、前のように滑りにくくなったし、つるつるしてるプラスチックに変わったので、傷がつかなくなった。

検討あれ。