読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chrome41でMacTypeが効かない文字が出てくる件について

Chrome41にしてから、WindowsでフォントをmacライクにレンダリングしてくれるソフトMacTypeがうまく動きません。

バージョン確認は、アドレスバーに
chrome://chrome/
か、メニュー>Google Chromeについて から。
f:id:a20130517:20150315001729p:plain



どうやら問題は2つ。

  1. UI部分でMacTypeが効かない。
  2. 一部の文字が描画されない

UI部分でMacTypeが効かない。

ツールバー、アドレスバー、メニューバーとかのUI部分がWindows標準の細い字のままになります。

ショートカットに起動オプションをつけて、
--disable-directwrite-for-ui
を追記することで、解消されました。

詳細:
chrome最新版でMacTypeが効かない件について|俺のメモ帳

一部の文字が描画されない。

一部の文字が非表示になるときがあります。文字サイズを拡大、縮小すると表示されます。
chromeを再起動すると解消されたようにみえましたが、どの文字が非表示になるかは、chromeを起動する度に変わるようなので、検証が難しいです。

この記事を書いてるときは、ラが出ませんでした。
f:id:a20130517:20150315001920p:plain
文字サイズを100%から変更するとでてきました。
f:id:a20130517:20150315002027p:plain


解決方法は、
chrome://flagsで

  • "GPUのラスター化を無効にする"を"無効"に設定
  • "ワンコピー ラスタライザを有効にする"を無効に設定

f:id:a20130517:20150315002727p:plain
f:id:a20130517:20150315001253p:plain


変更してからは、今のところ文字欠けはでてません。
起動ごとに欠ける文字が違うので、
しばらく使ってみないと、直ったかどうかは判断がむずかしいですw